Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 24 [image_url] => company-24-Magazin-Apr-Slider.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )

タイ人的恋愛遍歴 Vol.32

01/04/2022
サムライアジア編集部

旅行や自然が大好きなチュンリーさん。エネルギッシュでアクティブな彼女が考える理想の愛について聞いてみた。

たとえ道端の花でも、心からの気持ちがこもっていればプライスレスな贈り物になる

Q1.今までの恋愛で一番の思い出は?
自然の美しい場所に旅行に行ってお互いの話をたくさんしたこと。

Q2.失恋したことはある?
小学校の6年生。当時はまだ子供だったので何も感じなかったの。

Q3.理想のデートは?
日本・ネパール・北欧等の自然豊かな場所で登山やハイキング、トレッキングをすること。

Q4.今までもらった一番高価なプレゼントは?
それは選べないわ。私が彼にあげたプレゼントも私が彼に貰ったプレゼントも金額ではなくて気持ちが重要だから。道端の花でも心からの気持ちを込めて贈るなら金額以上の価値があると思います。

Q5.好きな男性のタイプは?
色黒で眼鏡が似合って親切で頭の回転がはやく、活動的で動物好きな男性が好き。 スポーツが得意であれば、なおのことカッコよくみえると思うわ。

Q6.キュンとする男性の仕草は?
思いがけない振る舞いや仕草にときめきます。
例えば、意外な発言や何気ないボディタッチはキュンしちゃうかな。

Q7.苦手な男性のタイプは?
不誠実な人。

Q8.気になる人にどうやってアプローチする?
異性にどうやってアプローチするのが良いのかなんて全く分からないわ。
これまでの経験では、頑張れば頑張るほどうまくいかなかった気がするもの(笑)

Q9.あなたにとっての理想の愛とは?
人生においての「バディ」です。




ニュース Other News
Contact Us

佐藤 Sato
Mobile: +66(0)6‐5512‐4955
Email: samurai@koasha.co.th

News Categories
特集
当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。
詳細はクッキーポリシーをご覧ください。サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。