• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【直前申込歓迎!】 タイ人向け就職フェアをオンライン×オフラインで開催!第9回就職フェア

【直前申込歓迎!】 タイ人向け就職フェアをオンライン×オフラインで開催!第9回就職フェア

23/09/2020
サムライアジア編集部

毎年恒例となった盤谷日本人商工会議所(JCC)主催のタイ人向け就職フェアが、2020年10月30日㈮、31日㈯にセントラルプラザ・ラップラオ5階のBCCホール開催される。

9回目となる今年は新たな試みにも挑戦する。

新スタイルのジョブフェアの詳細についてJCC 坂本 直樹 事務局長に話を伺った。

▲盤谷日本人商工会議所 坂本 直樹 事務局長

今年のジョブフェアは、従来のブース出展に加え、30日間のWeb面接機能を提供!

「従来のブース出展に加え、30日間のWeb面接機能(オンライン機能)も新たに提供いたします。この二通りの方法を活用することで、会場に足を運べない地方在住の求職者の方とオンラインによる面接が可能となり、採用する人材の選択肢が広がります。

また、前回の就職フェアでは、5,577名もの来場者の方にご来場をいただきましたので、会期当日も多くの求職者と面接する機会を提供することが可能です。」と坂本氏。

具体的なオンライン機能は下記の3点となる。

オンライン機能①:ウェブ面接も可能!ZOOMアカウントを付与(10月1日~10月31日まで使用可能)
出展社には会期中を含む1か月間有効なZOOMアカウントが付与される。事前のウェブ面接や、当日会場に来れない遠方の求職者との面接に利用可能だ。

オンライン機能②:ジョブフェア特設ウェブサイトに自社ページの開設が可能
出展社ごとに企業紹介ページを作成し、求職者に事前に企業の魅力や社風などを伝えることができる。

オンライン機能③:特設ウェブサイトからワンクリックで履歴書送付が可能
求職者は、気に入った企業に会期前に履歴書を送ることができる。そして、企業側は予め履歴書を確認して面接を行なうことができる。

通常の出展パッケージは、会場でのブース出展に加えて上記のウェブ面接・オンライン機能がついてくる。

出展社にとっても求職者にとっても付加価値が高いパッケージになっている。

新型コロナの経済的打撃により苦境にあるタイ人求職者は少なくない。それは企業にとっても同様だ。

しかし、今後の反転攻勢に向けて優秀なタイ人人材が事業の要となることも事実だ。
盤谷日本人商工会議所は、タイ人求職者と日系企業の最適なマッチングを目指して尽力していく。

【第9回就職フェア出展費用】

■ブース出展+オンライン機能
ブースサイズ3×2m:JCC会員価格34,000バーツ/非会員59,000バーツ
ブースサイズ4×2m:JCC会員価格48,000バーツ/非会員84,000バーツ
ブースサイズ6×2m:JCC会員価格65,000バーツ/非会員111,300バーツ

■会期・会場
会期:2020年10月30日㈮、31日㈯
会場:セントラルプラザ・ラップラオ5階BCCホール

詳細とお申込みはこちらから。
https://www.jcc.or.th/jobfair/apply2020/



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-611-2830
Email: samurai@koasha.co.th

佐藤 Sato
Mobile: +66(0)6‐5512‐4955

Categories
す~す~ カンパニ~
SAMURAIニュース
動画で仕掛けろ!