Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 24 [image_url] => company-24-Cover_Web.jpg [image_link] => https://www.smri.asia/jp/koganei/news/2759/ [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 24 [image_url] => company-24-01_HANSHIN-NEJI-Magazin-Slider.jpg [image_link] => https://www.youtube.com/embed/HQJXJdOlFxY [image_popup] => 1 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [2] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 24 [image_url] => company-24-Untitled-1.png [image_link] => https://www.manufacturing-expo.com/ [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )

あの人は今 Vol. 30

06/01/2022
サムライアジア編集部

▲開発中のレーザーケレン装置を手に笑顔

フルサト工業株式会社
建材開発部 マネージャー
山本 武司(Takeshi Yamamoto)

1. タイ駐在期間
2015年7月~2016年8月(1年1ヵ月)

2. 駐在時の役職と業務内容
当社グループ企業の合弁会社Retra Engineering (Thailand) にて、MDとして経営全般および営業活動をしていました。グループが扱う商品カテゴリ全般(建築資材・工作機械・切削工具・自動機)を武器に、タイ国内を駆け回っていました。中国での駐在経験を活かし、中国からの輸入ビジネスを進めたことも強みとなりました。『経験は財産』ですね。

3. 現在の役職と業務内容
帰任後、駐在前にいた建材事業に戻り、商品開発と構造設計者向けの技術営業に従事しています。商品開発は、設備・機械類等の建設業をターゲットとした製品全般の開発を進めています。近年はレーザーを利用して錆・塗料などを剥離する『レーザーケレン』を開発し、好評を得ています。

4. 在タイ時の思い出
駐在当時は、仕事上のストレスも多く決して順調とは言えない状況でしたが、多くの方々に慰められ、励まされ、飲まされ…乗り越える活力を頂きました。
プライベートでも、会社・国籍を問わず様々な方達と楽しい時間を持てた事、本当に良い経験でした。パーティやお祭り等の会社行事を本当に楽しみにしているタイの人たちの素朴さが、現在の日本と違って羨ましく思ったりしました。

5. 最後に一言
2021年3月より中国にて仕事をしていますが、タイで知り合った方々とは今でも連絡を取り合う仲です。「コロナが落ち着けば、お会いしたいですね」が定型句のようになって2年が過ぎようとしています。早くコロナ収束の日が来ることを祈る日々です。


▲お金持ちになりたい願いを込めて、造幣局前にて

▲プレアビヒア寺院にて、カンボジアの広大な平原を見渡す

▲タイ赴任当時に会社で誕生日を祝ってもらった時の1枚

▲Laser Keren キャラクター『ミケレン』とミケレンの師匠『ハクリン』



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-611-2830
Email: samurai@koasha.co.th

佐藤 Sato
Mobile: +66(0)6‐5512‐4955

Categories
す~す~ カンパニ~
SAMURAIニュース
動画で仕掛けろ!