製造業の広告最前線 Vol.04

24/01/2019
サムライ編集部

産業車両ブランド「トヨタ」「BT」「レイモンド」をデザインした大型看板。自動倉庫、無人搬送車(AGV)システム、倉庫管理システムまでを取り扱うトヨタグループの中核企業。

バンコク中心部からスワンナプーム国際空港に向かう高速7号線(モーターウェイ)。そのちょうど8キロ地点に一際そびえ立つのが、トヨタグループのアセアン地域における物流を担う地域販売統括会社Toyota Material Handling (Thailand) Co., Ltd.(トヨタマテリアルハンドリング タイランド)の屋外看板だ。専有面積は圧巻の900㎡。縦15メートル、横60メートル、高さ20メートルの屋外看板が訴える背景には、成長著しいメコン地域の物流の発展に貢献しいという想いがある。

企業メッセージである「BRIGHT FUTURE THROUGH LOGISTICS」


2017年8月、株式会社豊田自動織機と豊田通商株式会社がタイ・バンコクに産業車両地域販売統括会社Toyota Material Handling (Thailand) Co., Ltd. (トヨタマテリアルハンドリング タイランド)を設立した。
タイを中心にしたメコン地域は、自動車産業をはじめとした製造業を基盤に発展してきた。
近年は著しい経済成長を背景に、食品・小売物流の発展が目覚しく、アジア経済共同体内での関税撤廃など、今後更なる物流の拡大が見込まれる重要市場である。
「より多くのお客さまへ最適な物流ソリューションをご提供したい」と該社は話す。

現在タイでは豊田自動織機グループが有する3つの産業車両ブランド「トヨタ」「BT」「レイモンド」が2チャネルの販売店を通じて販売を行っている。Toyota Material Handling (Thailand) Co., Ltd. (トヨタマテリアルハンドリング タイランド)は3つの商品ブランドの更なる浸透と、物流の自動化をサポートする物流ソリューションの販売と保守サービスを開始し倉庫・工場内物流における仕分・搬送・保管の課題を解決するソリューションを直接お客さまへご提案し、多様化・進化する物流ニーズにいち早くお応えする。

お話しを伺ったGeneral Manager(右)大西総一郎氏、
Marketing Supervisor(左)Ms. Sirinda Chanthakorn



■お問合せ
屋外看板に関するご相談は下記までお願いします。
弘亜社インターナショナル 佐藤
Mobile : +66(0)65-512-4955
Email : msato@koasha.co.th

Contact Us

Office
Tel : +66(0)2-611-2830
Email : samurai@koasha.co.th

佐藤
Mobile : +66(0)6‐5512‐4955

Categories
す~す~ カンパニ~
動画で仕掛けろ!