• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【タイ・バーコード・RFID】 タギングで自動認識ソリューションを提供するサトータイランド

【タイ・バーコード・RFID】 タギングで自動認識ソリューションを提供するサトータイランド

17/07/2020
中道 寛典
General Manager

サトーは1940年に創業、今年10月に80周年を迎えます。
1962年に世界初のハンドラベラーを発明して以来、自動認識技術のリーディングカンパニーとして成長を続けています。
1981年には世界初の熱転写式バーコードプリンタ開発、2003年のRFIDプリンタ開発など、業界に数々の革命をもたらしています。
現在、世界26ヵ国に拠点を構え、90ヵ国以上で事業を展開しています。


あくなき創造で持続可能な社会を」という理念の下、サトーは革新的で付加価値の高いソリューションを様々な業界のお客様へ提供してまいりました。
サトーのソリューションは、お客様の業務の効率や生産性を向上し、省力化と省資源化を実現しています。
また、トレーサビリティーの観点からは、確かな安心と安全をもたらしています。

サトーはアジア太平洋地域において、12ヵ国にオフィスを構えています(中国、台湾、韓国、インド、インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム、フィリピン、オーストラリア、ニュージーランド)。
カンボジア、香港、ミャンマー、中東、南アフリカ、他では、パートナー企業や販売代理店と緊密に協力し、高品質の自動認識ソリューションをお客様に提供しています。

SATO AUTO-ID (THAILAND)は2001年にタイで設立され、自動認識ソリューションをお客様にご提供しております。
自動認識とは、1次元バーコードや、2次元バーコード、最近ではRFIDなどを用いて、商品・アイテムに「タギング」を行ない、それらをスキャナーやアンテナ等を用いて自動で認識することです。
モノに「タギング」して管理することで、「モノの統合的な管理」や「運用の効率化」を実現することができます。
当社では、グローバルで培った自動認識のノウハウで、お客様のご要望に応じた様々なご提案を行なっております。



タイでバーコード・RFIDによる管理ソリューション、ラベルプリンタや在庫管理システムをお探しの方は、お問合せフォームよりご連絡ください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News