• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • サイアムヒキフネNEWS 私たちの身近な場所にもいっぱい?!「クロムめっき」について

サイアムヒキフネNEWS 私たちの身近な場所にもいっぱい?!「クロムめっき」について

13/07/2018
国井 勝己 Katsumi Kunii
GENERAL MANAGER

弊社サイアムヒキフネ(SIAM HIKIFUNE)のニュースでは、めっきや金属、社内行事など、タイの駐在者、そして、タイ人スタッフや海外に向けて、分かり易く情報発信して参ります。
今回のニュースでは、クロムめっき(Cr)をご紹介していきます。

 

クロムめっき(Cr)について

当社には3価クロムめっきと6価クロムめっきの2種類の設備が有り、ここでさまざまな業界・業種のニーズに対応しためっき製品を製造しています。

突然ですが、皆さんの身近にあるめっき製品で「クロムが使用されているもの」と言えば何を連想されるでしょうか?そうです!クロムめっきは水道の蛇口、ゴルフクラブのアイアンヘッド、自動車のグリルパーツなどに使用されていますので、思いつく方も多かったのではないでしょうか。しかし、話が「3価クロムや6価クロムとは何?」となると、そもそも意味が分からないと言う人も多いと思います。

現在、一般的な金属となっているステンレスは、クロムとニッケルを含んだ合金である事はご存じでしょうか?ステンレスは、錆びにくく、硬いのが特徴ですが、その特徴は“クロム”を含んでいるからと言っても過言ではありません。

さて、話を元に戻しましょう。既に世に出でいるめっき製品については、めっき皮膜でもクロム金属となっているので価数で言うと0価になります。0価となったクロム(Cr)は非常に優れた金属です。実は、3価Crめっき、6価Crめっきのどちらで加工をしても、仕上がりはすべて同じ「0価」のCr金属に変化しているのです!これがめっきの奥の深さです!!と、力説しましたが、非常に分かりづらいですよね……

では、クロムを人に例えて説明していきましょう。
Cr(クロム)君(6価)は人には見えない心の紐が6本あります。その6本の紐が6人の相手と結びついた場合、非常に優れた大人(0価)に成長できるのです。しかし、1人が6人と結び付くのは危険性が高いとして、世間(環境)のために規制されることになってしまいました……

素晴らしい大人(0価:安定金属)に成長するために6人の相手が必要だったCr君でしたが、規制により3人とだけ結びついて良いことになりました。「0価」と言う大人になる事実に変わりはないのですが、実は魅力が半分になってしまうのです。Cr君自身の魅力は半減してしまいましたが、世間的(環境)に良いことがCr君の1番の魅力になり、結果的に世間(環境)からは大人気となり、多くの方に受け入れられるようになったのです。
どうでしょう?余計に難しくなったでしょうか??



弊社のHP(もしくは、サムライファクトリー内ページ)で興味をもたれた方は、是非、一度ご来社いただき、「めっき」についての続きをお話しできればと思います。

次回以降も、皆さんが知らない“めっき”のディープな話をさせていただきます。
乞うご期待ください!



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

Contact Us

Office : +66(0)38-212-380

国井
Mobile : +66(0)86-402-3859
Email : kunii@hikifune.com

Ms. Sasithorn Archeepsmut(Oil)
Mobile:+66(0)96-754-1441
Email: Sasithorn@hikifune.com