• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 工業用ガスバーナの株式会社ナリタテクノ! 東京都中小企業振興公社(Tokyo SME)の推薦企業

工業用ガスバーナの株式会社ナリタテクノ! 東京都中小企業振興公社(Tokyo SME)の推薦企業

20/12/2019
サムライアジア編集部

東南アジア最大級の製造業展示会「METALEX2019」にTokyo SME SUPPORT CENTER(公益財団法人 東京都中小企業振興公社)が出展。
東京パビリオンを開設し、東京都の中小企業14社が、高度でユニークな製品と技術をASEAN市場に向けてアピールした。

ここでは、各企業の強みをご紹介したい。


株式会社ナリタテクノ

http://www.naritatechno.co.jp

バーナボディ内での排熱回収構造の新規開発により、高い熱効率(排気損失ベース)75%を達成しました。


シングルエンドラジアントチューブバーナ
SRTN-80 SRTN-100 SRTN-150

1. 製品について
炉内を可燃性ガス(雰囲気ガス)で満たす工業炉(主に熱処理炉)の加熱源として開発した、間接加熱タイプのガスバーナです。

【主な用途】(雰囲気)熱処理炉: 浸炭炉、窒化炉、焼鈍炉、焼入炉、焼戻炉等
※上記用途のユーザが、炉の加熱源として本製品を利用します。

2. 製品のメリット
・排ガス再循環の利用により、NOx を日本国内の大気汚染防止法基準を満たす180ppm 以下
(炉温950℃、O2=11% 換算)に低減しています。
・コンパクトで設置やメンテナンスが容易です。
・バーナボディに熱交換機能があり、高い熱効率(排気損失ベース:75%) が得られます。
・チューブ表面温度分布が良好で、炉内を均一加熱できます。
・日本国内の法令NOx 基準に対応(外部排ガス再循環機構[EGR] を適用時)。

 <従来品、競合他社との比較>
・一般にシングルエンド型のラジアントチューブバーナは熱効率(排気損失ベース)で65%~ 70% と言われており、本製品はそれに比べ高い熱効率が特長です。

3. 販売実績・海外工場、取得認証等
・2013 年度 日本機械工業連合会会長賞受賞
・2017 年度 一般社団法人日本ガス協会 技術賞受賞
・ベトナム事務所 HCMC、Vietnam

4. 求める販売先・パートナー
・工業炉メーカ
・熱処理メーカ


株式会社ナリタテクノの紹介動画


■担当者から一言メッセージ
弊社では熱処理炉向けの加熱源として、ガスバーナーを製作・販売しており、日本で多くの販売実績を持っております。バーナー効率は75%ありますので同型のバーナーと比較しても非常に高い効率です。今後はタイでも、電気からの置き換えによる、燃料コスト削減に貢献できる製品を提供していきたいと考えています。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us
Categories
METALEX 2019