Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 119 [image_url] => company-119-20210623_Technoplast_04.jpg [image_link] => https://www.youtube.com/embed/wuAQs3SCvss [image_popup] => 1 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 119 [image_url] => company-119-company-119-techno02.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [2] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 119 [image_url] => company-119-company-119-techno03.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [3] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 119 [image_url] => company-119-company-119-Technoplast-2-1.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 注目の樹脂材 ユニチカ製ユニレート™|EV需要増によってニーズが高まる『難燃グレード』とは?

注目の樹脂材 ユニチカ製ユニレート™|EV需要増によってニーズが高まる『難燃グレード』とは?

25/11/2021
Sutthirak Sukhunphan
Assistant Manager

当社テクノプラスト タイランドは、高品質・高精度なプラスチック(樹脂)加工品を少量多品種でご提供できる加工メーカーです。
昨年末にユニチカ製『ユニレート™(UNILATE)』ご紹介後、多くの反響をいただいております。日系・タイローカル企業など多方面からユニレートに興味をもっていただいており、当社でも引き続き、注力している素材です。
今回は、そんなユニレート™の中でも特に需要が高まっている『難燃グレード』についてご紹介します。


二次電池・EV需要の高まりにあわせて注目度大!
ユニレート『難燃グレード』とは?


ユニレートには大きく分けて3種類あります。
・標準PC(絶縁)
・難燃NC(絶縁+発火防止)
・導電CV(静電気防止)

▲難燃グレード

温度や湿度変化に強い樹脂を独自の製法で板に成形するため、寸法安定性が高い上にソリが出にくいというのがユニレートの特長。これに加えて難燃性を持たせたのが今回ご紹介する難燃グレードです。

こちらは二次電池の生産工程に採用されていることが多く、昨今の二次電池の需要高に応じて、当社でも引き合いが増えています。今後、世界的な電気自動車(EV)需要の増加に伴い、タイ国内での製造も活発になってくるかと思いますが、当社はそのような需要に対応できる資材・技術・環境が整っております。

▲二次電池とEVイメージ

タイでユニレートを容易に入手できることをご存知ない方もまだまだ多いのではないでしょうか?材料は製造コストに大きく影響を与える要因なので、代替品を使っていたり、入手にお困りの現場においては、当社が製作したユニレートへの置き換えによりトータルコスト削減が期待できると思います。


樹脂だけじゃない!
多品種素材に対応できるテクノプラストの加工技術


当社は樹脂加工を最も得意としていますが、実は樹脂以外の素材の加工も承っています。

<樹脂以外の加工できる素材一例>
・木材

▲木材加工品サンプル

▲木材加工の様子

・カーボン

▲カーボン素材サンプル

・ウレタン

▲ウレタン加工品サンプル

・絶縁材料:ニコパレット(電気絶縁材)、ヘミサル(セメント系断熱版)

▲ニコパレット加工品サンプル

▲ヘミサル加工品サンプル

樹脂同様、その他素材も環境(温度湿度)等によって加工仕上がりに影響が出ます。
素材によって加工法や注意点が異なるため、技術者の経験から得た感覚がものをいうのです。

・素材特性
・加工する機械
・環境
・コスト 

などの条件を掛け合わせて、最適な加工方法での高精度な加工品を提供しています。
日本本社の技術者とも定期的にやりとりをしており、日本⇔タイでの密な技術連携を行なっていますので日本同様の品質をご提供
最小ロット1点から、日本語・タイ語で対応可能ですのでお気軽にご相談ください。


Sutthirak
Assistant Manager

2010年 日本にて3年間に及ぶ技術研修を経験
2019年 Technoplast (Thailand) Co., Ltd.にアシスタントマネージャーとして入社
16歳から製造業界で活躍し、業界歴は約20年

タイでユニレート™『難燃グレード』や、その他木材・カーボン・ウレタン・絶縁材料の加工をお求めの方は下記フォームからお問い合わせください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)33-006-225

松宮 Matsumiya
Mobile: +66(0)61-425-9883
Email: y-matsumiya@technothai.co.th

Sutthirak(Chod)※日本語可
Mobile: +66(0)98-260-0268
Email: production@technothai.co.th