• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 東京マシン・アンド・ツールで活躍する営業スタッフのこれまでの成功ストーリー!(前編)

東京マシン・アンド・ツールで活躍する営業スタッフのこれまでの成功ストーリー!(前編)

17/07/2018
サムライ編集部

東京マシン・アンド・ツールは工業用製品の販売商社であり、またタイにおけるユニオンツールの代理店でもあります。サムライファクトリーでは、東京マシン・アンド・ツールの営業で活躍されているシニアセールス&マーケティングマネージャーのMs. Sukanya Ruangsriさんにこれまでの同社での経験を伺いました。

Ms. Sukanya Ruangsri (Khun Oh), Senior Sales and Marketing Executive, Tokyo Machinery & Tool (Thailand) Co., Ltd. 

東京マシン・アンド・ツールで5年以上営業マネージャーとして、製品の提案・販売を経験。

 

Q. 東京マシン・アンド・ツールを知ったきっかけは?

以前に勤めていた会社で働いているときに初めて知りました。2006年から約12~13年工業ツールの販売の仕事に携わり、前の会社で8~9年、東京マシン・アンド・ツールでは5年以上になります。

Q. 切削工具などの工業ツールの販売は大変なことが多いと思います。この仕事でのモチベーションや興味は何でしょうか?

はじめは、この仕事をするとは、まったく考えていませんでした。とにかく、今までの経験したことのない仕事でしたので、切削工具やCNCなど工業製品の知識がまったくありませんでした。最初はお客様への電話営業からスタート。その後、上司が私に現在のポジションを得る機会を与えてくれました。少しのトレーニングと自己学習により、色々と覚えていきました。

最初はすごく大変で、私達の製品を、「どうしたらお客様にご利用いただけるか?」と、いつも自分自身に問いかけていました。なぜなら、とても競合の多い業界です。私は製品の知識を増やし、スキルアップをしなければいけませんでした。

それは、お客様の信頼を得る1つのプロセスに過ぎませんが、私達は、お客様と良い関係を築き、継続させるため、勉強は続けていかなければなりません。私達は、お客様が比較される他社製品よりも良い製品だということを正直にお伝えしています。私達のゴールはお客様に最高の製品を納得いただける価格でお届けすることだからです。

お客様には、すべての製品を入念にアドバイスします。

 

Q. 営業とは何でしょうか?一生懸命営業することでしょうか?それとも、お客様に真摯に向き合うことでしょうか?

お客様に誠実に向き合うことが一番だと思います。お客様のニーズに製品がマッチするかどうかを丁寧に説明します。質問に対して、うまく返答できない場合でも、お客様の信頼を得られるまで、最大限の努力をします。そうすることで、ときには、お客様からとても良いアドバイスをいただけることがあります。
また、当社では、営業レポートを提出しなければなりません。この習慣は、ミスをしないためのチェック機能の役割も果たし、私のスキルアップのためにも、お客様のためにも、とても良いことだと思っています。なぜなら、ミスなく最適な提案をすることが、お客様への最大のサポートとなるからです。

製品をお客様へ届ける準備中。

 

Q. 今までの経験で、忘れられないほどの大きな問題はありましたか?

「お客様に対し私達は何ができるか?」それが私達の重要なキーワードです。これには、とても長い時間と努力が欠かせません。当社の製品はテスト、見積もり、サポートなどが必要ですが、お客様が商品を決定されるまで、1年以上かかることもあります。また、お客様をフォローし続けることが必要だと考えてますので、定期的にお客様の元へお伺いしています。フレンドリーな関係を築き、お客様のニーズを把握して、長い間、私どもの製品をご愛用いただきたいと思っています。

 

Q. あなたの仕事の秘訣はなんでしょうか?

私の信条は、お客様の心に入り込むことです。「ただのお客様」以上の関係を築くことを心がけています。また、毎日24時間のアドバイスとサポートを行っていきたいと思います。

 

次回に続きます!

 



お問い合わせフォーム

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

Contact Us

Office
Tel : +66(0)2-272-3252

小島
Mobile : +66(0)81-930-9579
Email : t_kojima@tokyo-mt.co.th

Categories
東京マシン・アンド・ツール(タイランド)とは?