• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 超硬エンドミル1000種類!休日対応の超硬切削・工具のデリバリーも。

超硬エンドミル1000種類!休日対応の超硬切削・工具のデリバリーも。

06/09/2017
永山 類
ゼネラルマネージャー
1979年創業の東京マシン・アンド・ツールのタイ拠点。超硬切削工具(ドリル・エンドミル等)、プリント配線板用加工機械、転造ダイスを販売。超硬エンドミルメーカー「ユニオンツール」の正規代理店としてタイに豊富な在庫を揃え、加工提案、技術サポートを提供している。

東京マシン・アンド・ツールについて
当社は1974年にプリント基板用材料の販売からスタート。79年に、プリント基板加工用の穴明機械設備の消耗品や工具などの販売を目的とした、東京マシン・アンド・ツール株式会社を設立し、現在ではプリント基板の穴明加工のみならず、材料投入から製品検査にいたるまで、多岐にわたる提案を行っています。2007年には、製造拠点のグローバル化が進み、取引のあった顧客のタイ進出をきっかけに、タイに営業所を設立しました。

東京マシン・アンド・ツールの強み
~高品質・高付加価値のユニオンツールの代理店~
ユニオンツール社はプリント基板(電子回路基板)用工具の世界シェア1位であり、プリント配線板(PCB)加工用小径ドリルの製造技術を応用した小径エンドミル(特にφ0.06mm~φ6mm)に強みを持っています。自社開発の生産設備と測定機器による、独自の生産技術と高い品質基準を設けており、高い寸法精度を実現しています。タイにおいても、自動車業界から電子機器業界まで多くのお客様からご愛顧を頂いております。

~ユニオンツール社製品の特長~
同社は独自の技術・設備開発により、高精度かつ高品質な超硬切削工具を世に送り出しています。アルミ、銅、調質鋼、焼入鋼等の各被削材に対応したコーティング開発にも注力しています。超硬エンドミルに独自開発コーティングを被覆し、硬さ、耐熱性、靱性、潤滑性を向上させることにより 、工具寿命を延長させ、高付加価値な製品を提供しています。特に新開発ダイヤモンドコート「UDCシリーズ(日本特許取得)」は、0.1mm単位の驚異的な「深」切り込みが可能で、超硬合金の高能率、高精度直彫り加工を実現しました。また、同社の研削技術を駆使した転造ダイスでは、安定した精度、面粗さ、長寿命の転造品が製作可能です。

~エンドミル保有在庫1000種~
当社は各製造現場でのあらゆるニーズにお応えするため、ユニオンツール社の超硬エンドミル1000サイズ以上の在庫を保有しております。ボールエンドミル、スクエアエンドミル、ラジアスエンドミルなど、幅広いラインナップを用意しております。さらに休日対応のデリバリーシステムも整え、顧客の“もしも”の時にも対応できるサポート体制の強化にも力を注いでおります。

~これまでも、そしてこれからも~
今年でタイ進出から11年目を迎えました。これまで定期的な社内勉強会を開催し、時間をかけて現地スタッフを育成してきました。彼女らの力と経験豊富な営業スタッフ、潤沢な在庫を生かし顧客満足度を追求してきたいと考えております。現在お取引のある日系企業、自動車関連産業へのより一層の貢献はもちろん、タイにおける製造業の発展に寄与し、サポートしてまいります。






お問い合わせフォーム

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

Contact Us

Office
Tel : +66(0)2-272-3252

小島
Mobile : +66(0)81-930-9579
Email : t_kojima@tokyo-mt.co.th

Categories
東京マシン・アンド・ツール(タイランド)とは?