• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 「切削工具なら私たちに!」タイの製造業で活躍する女性たち

「切削工具なら私たちに!」タイの製造業で活躍する女性たち

28/02/2018
サムライファクトリー編集部
タイの製造業を支える工具商社「東京マシン・アンド・ツール タイランド」で活躍する女性たち

これまで多くの企業の方々へのインタビューを行ってきたサムライファクトリー編集部ですが、タイ人の方への取材は皆無です。「タイの製造業界で活躍するタイ人の方の話を聞きてみたい!」と思い、早速インタビューを敢行。拙いタイ語と翻訳アプリを駆使して、東京マシン・アンド・ツールの女性スタッフにお話を伺ってきました。


今回お話を伺うのはこちらの4名


サムライファクトリー編集部(以下サムライ):皆さん、はじめまして。サムライファクトリーです。本日はよろしくお願いいたします。

一同:はじめまして。よろしくお願いいたします。

サムライ:みなさん女性で少しビックリしました。私の中で製造業の営業職=男性といったイメージが強かったので。

オー:そうですか?他の会社は分かりませんが、弊社の営業スタッフは女性が4名、会社全体では5名です。

ジョイ:お取引先様でも女性は結構多いですよ。

サムライ:そうでしたか。製造業でも多くの女性が活躍しているんですね。

 

タイの製造業に携わる女性スタッフの日常

サムライ:早速ですが、皆さんは東京マシン・アンド・ツール様でどのようなお仕事をされていますか?

オー:私は既存のお客様のサポート業務がメインです。すでに関係が構築されているからこそ、お客様からのご要望、期待値が高いので気が抜けません。ご要望をしっかりと伺い、お客様が希望する製品を探し出すこと。切削工具、特にエンドミルは1000サイズ以上の中から希望通りの品を探し出すのは大変ですが、これまで以上の信頼関係を築けるようなソリューション提案が出来るよう心がけています。

インク:私はチョンブリー、ラヨーン地区がメインの営業担当エリアです。ユニオンツールをはじめとした切削工具や工業用製品を扱うお客様への提案、問題が起こったときのサポート、アフターフォローを行っています。アマタナコン工業団地など製造関連企業が多く進出しているエリアなので、競合他社も多くて気が抜けませんね。

ジョイ:私は新規ユーザーの開拓が主な業務です。ノンタブリー、パトゥムターニー、アユタヤ、サラブリー、サムットサーコーンが担当エリアです。

ドゥアン:私は入社して間もないのですが、ジョイさんと同じように新規ユーザーの開拓がメインです。毎日営業に出て商品提案を行っています。

 

サムライ:このお仕事の魅力、やりがいを教えてください。

オー:お客様が抱えている問題を解決し、その結果、継続してお取引いただけるようになる時が一番のやりがいになっていますね。そしてお客様から信頼され、良い関係を築いていけるのが魅力であり、やりがいになっています。

ジョイ:私たちの提案によってお客様が抱えている問題解決に繋がったときは嬉しいですよね。お客様から笑顔で「ありがとう。助かったよ」と言われた時は何物にも代え難い喜びです。

ドゥアン:これまで経験したことの無い新しい仕事なので、色々なことが勉強になり、やりがいになっています。

インク:私は他社製品から弊社製品に切り替えて貰えた時ですね(ニヤリ)

サムライ:なるほど。では逆に辛いことはありますか?

ドゥアン:アポ取りが苦手です。電話だと緊張しちゃってなかなかアポが取れません。

ジョイ:私は新規開拓がちょっと……

インク:辛いというより、お客様の心を掴むまでが大変ですね。

オー:私はありません!

一同:さすが!(拍手)

サムライ:やはり新規開拓については、日本人もタイ人も苦労するのは同じですね。

 

サムライ:皆さんが働く東京マシン・アンド・ツール様はどのような会社ですか?社内の雰囲気はいかがですか?

ジョイ:アットホームな会社だと思います。みんなが協力し合い、雰囲気が良くて働きやすいですね。

インク:商社なので、営業としてはお客様のご希望の製品を探し当て提案することができるので、面白くてやりがいのある会社だと思います。

 

 

サムライ:最後にサムライファクトリーをご覧の皆さんにメッセージをお願いいたします。

オー:弊社ではユニオンツールなどの日本製の高品質な製品を素早くお届けしています。また低コスト商品のご提案、ソリューション提案も大切にしています。社内にストックルームが有り、お客様専用に在庫することもできますので是非お声がけください。

ドゥアン:お客様へのサポートも一生懸命させていただきます。東京マシン・アンド・ツールをぜひ宜しくお願いいたします。


サムライ:皆さん、本日はお忙しいところありがとうございました。

インク:次回は私、インクがユニオンツール社のエンドミルについて紹介いたします。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-272-3252

小島 Kojima
Mobile: +66(0)81-930-9579
Email: t_kojima@tokyo-mt.co.th

Categories
特集