Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 113 [image_url] => company-113-toho-01.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • パトゥムタニ県・県庁訪問|ナロンサク県知事とのセレモニーに出席

パトゥムタニ県・県庁訪問|ナロンサク県知事とのセレモニーに出席

16/12/2021
津田 直樹
Managing Director

▲ナロンサク県知事(左から2番め)、津田、青山HRマネージャー(2021年11月10日撮影)

東芳工業タイがパトゥムタニ県に進出して25年が過ぎまして、インフラの整備も含めてたくさんの恩恵をいただきました。その感謝の気持ちと、次の25年に向けて「お世話になります」という思いを込めて、パトゥムタニ県を代表するナロンサク県知事に50万バーツの寄付金をお渡しいたしました。

私は、当社が日系企業ということを常に意識していますので、青山に日本の着物を着て式に参加してもらいました。




我々はタイの会社ですが、製品の品質や会社の活動などがしっかりしていることが日系企業の良いところだと思っていますので、その良さを失わないよう、これからも身を引き締めていきたいと思います。

当社の職場は工場なので、どうしても工場内に閉じこもりがちになります。外に出る機会が相当に少ない。現場のスタッフには、なるべく外の会社を見てもらうようにと、コロナ前には海外出張も行なっていました。お客様は、トルコ・スコットランド・アメリカなどの海外にもたくさんいらっしゃいますし、我々の製品をお使いいただいているので、東芳工業タイのスタッフが現地に行って視察したり、海外の担当者と良好な関係を築いてもらうなどの活動を行なっています。コロナ禍が終息したら、また海外出張を再開したいと思っています。

最後になりますが、社員が働きがいのある会社を常に心がけて、また、業績を上げて今後もパトゥムタニ県に寄付を続けられるよう、東芳工業タイは邁進して参ります。


▲着付け:SIAM和装・来住ゆか / Yuka Kishi(右)
ヘアメイク:SAYAKA(左)

東芳工業タイの活動に関心をお持ちの方は、下記フォームよりお問い合わせください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News