• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 日本、タイ、世界の製造業が注目の産業用ロボット、FAについて

日本、タイ、世界の製造業が注目の産業用ロボット、FAについて

06/03/2018
吹上 徹次
Manager

注目を集めるFA関連製品、産業用ロボット

ドイツが推進する製造業の高度化を目指す戦略的プロジェクト「インダストリー4.0Industrie 4.0)」は今や世界的な規模となっています。インダストリー4.0時代における製造現場、工場のFAは避けられない状況にあると言えるでしょう。全世界での産業用ロボットの需要は急速に拡大しており、IFR(国際ロボット連盟)の発表によると、世界中の工場で稼働する産業用ロボットの数は2016年末頃で約188万台、20年にはおよそ305万台にまで増加すると予想しています。タイも例外ではなく、政府が推進する「タイランド4.0」の実現のため、ロボット導入を後押ししていると聞きます。

UENO THAILAND(ウエノタイランド)では現在、世界のロボット供給量の半分を占めるといわれる日本メーカーの中から、デンソーウェーブ(DENSO WAVE)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、カム技術による高精度位置決めを実現する三共製作所の製品をメインで取扱っております。
初回は、株式会社デンソーウェーブについてご紹介していきます。


株式会社デンソーウェーブ DENSO WAVE INCORPORATED


左:省スペース設計で好評を博したHSシリーズの特長を継承し、速度・精度を向上させた次期型スカラロボット「HS-A1シリーズ」

右:医薬・医療業界における厳しい衛生要求に対応した垂直多関節ロボット「VS-050S2シリーズ」。医薬品・医療機器の製造工程や薬剤調製の自動化に貢献する


【高い生産効率を実現、人にやさしい工場づくりのエキスパート】

1967年にロボットの開発に着手してから50年以上の実績を誇るデンソー(DENSO)。その間、トヨタ・デンソーグループの“モノづくり”で培った技術とノウハウ、実績からのフィードバックにより高められた性能と品質は世界屈指と称されています。

特に、生産性を高める「正確性」、「高速性」や、さまざまな製造現場への対応力と省スペースを実現する「コンパクト化」、電力コストを抑える「省エネルギー化」には定評があり、自動車業界や電機・電子機器、医療業界など、さまざまな製造現場で活躍。小型産業用ロボット分野においてマーケットをリードしている存在です。


【ユニークな取り組みにも注目】

また、デンソーはロボットを使ったユニークな取り組みでも注目を集めています。医薬・医療業界用ロボット「VS-050S2」シリーズをベースに「電王手シリーズ」を開発。プロ棋士とコンピュータ将棋ソフトとの対局である将棋電王戦で話題となりました。ほかにも人工知能が解いた問題の答案を解答用紙に代筆するロボットアーム「東ロボ手くん(とうろぼてくん)」を開発するなど、産業用ロボットの新たな可能性を見出しています。


【充実したサービス・サポート体制】

DENSO製品につきましては、塗装・組立・搬送など汎用性が高い垂直多関節ロボットと、上下方向の組み付けやパレタイジングに用いられるスカラ(水平多関節)ロボットを取り扱っております。

また、お客様により効率的にご使用いただけるよう、タイ人講師によるタイ語でのロボット講習会を常時開催。さらに、タイにサービス専門の部門を設け、安心のサポート体制を提供しています。

製造現場の限られたスペース内での自動化・FA化をお考えの際は、コンパクトでハイスピード、省エネ性能にも優れたデンソーの産業用ロボットの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

昨年はタイで初めてデンソーロボットの実働展示を行いました。

 

Contact Us

バンコク本社
Tel︰+66(0)2-319-8180
Email︰utc@ueno.co.th

シラチャ支店
Tel︰+66(0)98-281-1050
Email︰sriracha@ueno.co.th

チェンマイ支店
Tel︰+66(0)53-141-062
Email︰chiangmai@ueno.co.th

担当者
若佐(バンコク本社)
Mobile︰+66(0)98-262-5135
Email︰wakasa@ueno.co.th

吹上(シラチャ・チェンマイ)
Mobile︰+66(0)81-833-9265
Email︰fukigami@ueno.co.th

Categories