• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 日本・タイで愛される、高速シートシャッターのワールド工業

日本・タイで愛される、高速シートシャッターのワールド工業

29/03/2018
牛島 完
セールス&マーケティング シニアアドバイザー
ワールド工業について
ワールド工業は今をさかのぼること43年前の1974年、世界を標榜し、他社に依存せず、独自の技術で「世界の市場で大きく羽ばたく」ことを願い、設立されました。米国ゼネラルエレクトリック社は設立当初から現在まで、大切なお客様となっています。
87年には、現在の主力製品である、高速シートシャッター「ROLLWAY(ロールウエイ)」を独自開発。製造、販売、設置からメンテナンスまでを一貫して自社で行っております。そこには、金型設計から生産設備まで自社の技術にこだわり、「マーケットに受け入れられる製品は何か」を常に考え、開発してきた弊社の歴史と経験が凝縮されています。
ロールウエイは特徴的な駆動方法(下から巻き上げる)ロールアップ方式を採用。メンテナンスの安易さから、好評をいただきました。当初は防虫、防塵、温度、湿度管理が目的でしたが、高速開閉のため作業性の向上にもつながり、各業種での採用いただくことになりました。今では、防音・防臭・遮光対策や、超大型シャッター、工場内の間仕切り用シャッターにいたるまで、多岐にわたり、ご愛用いただいております。



タイからアジアへ
発展し続けるアジア市場に参入するべく、2008年にタイに現地法人を設立。日本と同様にロールウエイの製販一貫の体制を整え提供しております。
タイで販売するにあたり、日本での使用目的以外に突発的な雨、防水、防鳥などの対策が必要となり、また、防鳥対策には工場、倉庫内に風を通さなければならないため、メッシュ仕様の開発も行いました。工場の出入り口にはセキュリティ上の観点から指紋認識や、カードセンサーなどで管理する駆動方式もあります。
ほかにも、タイ・東南アジア独自の環境の問題(高温、高湿度、スコール、電源の不安定等)があるため、製品のテストを百万回を目標に繰り返して行います。独自の厳しいテストをクリアしたモノのみを採用。問題があった部品は当社の技術担当者、部品メーカーへフィードバックし、改良を依頼。当社の規定品質を守るために部品等の検査も行っています。
タイ生産の“ロールウエイ”は周辺諸国へ輸出も行っており、タイ国内でご使用していただいているお客様は約600社。その内、建築、設備等の設計設備業者様は90社を数え、ASEAN市場において順調に実績を積み上げてきました。将来のワールド工業グループを担う企業になりつつあるのは嬉しいですね。今後は、タイ人に運営を任せ、完全な「現地化」を進める計画もあります。しっかり時間と愛情をかけ人材育成を行っていく所存です。








お客様、時代に寄り添った企業であるために
当社の経営理念には「英知と創造力を結集し、世界のお客様に満足いただける価値を提供します」と謳っております。小さいながらも自前の営業を持ち、独自の技術と想像力で浮き沈みの激しい時代を40有余年乗り切ってまいりました。社会にとって有益な企業であり続けるため、次世代を担う人材の育成と、新規事業への投資も最大限おこなっております。
今後も「お客様の声に耳を傾ける」ことを忘れず、世界の皆様にとって必要な企業であることを常に心がけ、社員一同邁進してまいりたいと思っております。皆様の変わらぬご愛顧、そしてご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。






Contact Us

Office︰+66(0)2-923-0093
Mobile︰+66(0)93-150-0099

タイ国内
日本語 牛島︰+66(0)84-943-3941
タイ語 Daiji︰+66(0)81-809-0062

海外
日本語・英語
中野︰+66(0)81-914-1058

Email︰worldkogyo@wkthai.com