• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • ヤマトスケール(タイランド)PROPAK Virtnam 2019 & Myanmar 2019出展レポート!

ヤマトスケール(タイランド)PROPAK Virtnam 2019 & Myanmar 2019出展レポート!

01/11/2019
Ms Patcharawan Sakda
Sales Engineer

当社では、2019年8月にベトナムで「Propak Vietnam」、9月にミャンマーで「Propak Myanmar」とタイ周辺国での展示会活動を相次いで行いました。

タイに次ぐ潜在的な食品計量ニーズを有するベトナム

ベトナムでは現地の代理店を通じて、「自動排出機構付卓上データウェイTM TSDW-206W」とオートチェッカー(I series Checkweigher)を出品し、多くの来場顧客の関心を集めました。ベトナムはタイほど計量自動化は進んでいませんが、潜在ニーズはタイに遜色ない規模と推測しています。

出展したTSDW-206Wは、来場顧客の関心度が非常に高い計量機でした。高速加工と使い易さを両立させた新モデルの半自動式タイプの組み合わせ計量機で、食肉加工業に最適です。あらゆる包装機器との連動も可能です。
また、半自動でありながら最大35パック/分の計量スピードが可能で、目標重量値(規格重量)に最も近い最適な組合せを選択し、自動排出することで人の手作業で発生してしまう計量ロスを削減します。他社にない当社オリジナル計量機ということもあり、ベトナム市場での納入実績も徐々に増えてきています。

成長の息吹を感じるミャンマー。今後の生産性向上ニーズを見据え半自動計量を提案

Propak Myanmarへは昨年から自社ブースを出展しています。
ミャンマーでは賃金が安いこともあり、まだまだ人海戦術で計量作業をする企業が多数あります。当社としては今後の生産性向上への意識の高まりを見据え、手動の次のステップとして“半自動計量”に焦点をあて、TSDWシリーズとチェッカー(J series Checkweigher)を展示しました。来客対応には現地で協業する大手ハカリ会社のサポートを受け、日系企業でありながらミャンマー人がミャンマー語で対応することで来場顧客の真のニーズを捉えることができました。

「はかり」を通じて生産性・効率性の向上を支援

ヤマトスケールタイランドでは、「組合せ計量機」や「デジタル台はかり」などの各種計量機から、シーズニングシステム、ケースパッカーにいたるまで、あらゆる食品業界のニーズにお応えする製品を取り揃えています。ヤマトは「はかり」を通して、皆様の生産性・効率性の向上を支援いたします。

各製品の詳細につきましては、「製品情報」のページをご覧いただくか、「Contact Us」の担当者へご連絡ください。


また、下記「お問い合わせフォーム」からもお問い合わせ頂けます。



お問い合わせフォーム

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

Contact Us

OFFICE
Tel : +66(0)2-136-9773

伊勢
Mobile : +66(0)99-287-5832
Email : ise-s@yamato-scale.co.jp

Categories