• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 【テレマティクス用アプリ開発事例】 矢崎のノウハウが活かされた、TOYOTAのフリート会社向け管理システム「Fleet Telematics Service」がタイで始動!

【テレマティクス用アプリ開発事例】 矢崎のノウハウが活かされた、TOYOTAのフリート会社向け管理システム「Fleet Telematics Service」がタイで始動!

16/09/2020
宮本 真人
開発部マネージャー

タイ矢崎ネットワークサービスは、日本で培ったテレマティクスやタコグラフ(運行管理計)、IoTを活用した管理システムをタイで提供しています。
2020年6月に発売されたTOYOTAの新型自動車 ハイラックス・レヴォフォーチュナーを対象に開始されたコネクティッドサービスの中で、フリート会社向けに提供されるオプションサービス、「フリート テレマティクス サービス(以下、FTS)」のアプリケーション開発事例をご紹介します。

▲PC、スマートフォンなどのWEBブラウザからアクセスできる
TOYOTA「フリート テレマティクス サービス」ログイン画面

FTSは、GPSと連動した管理システムを車に搭載、車両の挙動や位置情報を取得しクラウド上のサーバーと情報のやり取りをすることで、運行管理・コストカット(燃費削減/事故のリスク減少)・荷物運搬サービスにおける品質の向上等に貢献するシステムです。

矢崎では、これまでにiQsan(イッキュウサン)という運行管理機器の開発実績を持っていました。これは、リアルタイムで通信を行うテレマティクスと、自動車運転時の速度、走行時間・距離などの情報を記録するデジタルタコグラフ機能を一体化させた運行管理機器です。
今回は当社の実績とノウハウを評価して頂き、TOYOTAのFTS開発に携わることになりました。

Dash Board : 1つの画面で車両状態/運転評価(安全/エコ)が分かる

運転評価 : ドライバー/車両ごとの評価が分かる


モバイル版FTS画面 : 車両の状態や履歴などが、スマートフォンでも容易に確認可能


大規模プロジェクトをまとめ上げる難しさ。FTS開発に込められた思いとは?

今回、FTSを搭載したTOYOTA新型車ハイラックス・レヴォは、タイのピックアップトラック市場で人気を誇る、スタイリッシュな4WD車です。タイではピックアップトラックの販売台数の3分の1程が商用車として利用されていると言われています。

▲TOYOTAタイのホームページより(2020年9月現在)

タイ政府(陸上交通局)は、交通事故の死亡者数の大幅増加を受けて、2016年から一部の商用車(トラック・バス)に通信機器を有したGPSの搭載を義務化しました。
以来、タイの輸送業界を取り巻く環境は変化し続け、現在は法規制対象以外の車両についてもIoT(Internet of Things)を活用したドライバーの安全・省エネ・効率を向上させるための車両運用管理システムに期待の目が向けられています。
ユーザーはFTSにより遠隔で車の状況を瞬時に把握でき、走行距離や走行状態、危険運転の有無など様々なデータをPCのモニターで確認・分析することが可能です。
このデータを活用すれば、タイのドライバーひとり一人の運転技術の向上、安全運転への意識改革へと繋がります。また、燃費への意識とエコへの気づきになることも期待されます。

当社は2019年夏頃からFTSの開発に参加しました。
プロジェクトでは、システム、サーバー、アプリケーションなどのパートに分かれて、タイと日本の様々な会社の専門スタッフが関わっていたため、当初は全員の意思疎通を図るために大変な苦労がありました。
社内の他部署なら簡単な打ち合わせで決められることも、全体システムを成立させるための複数社の中で、コンセンサスをとっていく必要があります。
しかも、対面で行なっていた打ち合わせが、COVID-19の影響でオンライン会議に変わるなど、いろいろなハプニングがありました。
タイでは日本のような複雑な操作が必要なアプリは敬遠されるため、ユーザー目線で簡単な操作方法、しかも1画面で主な情報が把握できるシステム作りを目指しました。
矢崎の技術力を注ぎ込んで完成したFTSですが、今後もTOYOTAと連携して更に進化を続けていく予定です。

矢崎では、OEM各社に対して運行管理デバイスの提供はもちろんのこと、FTSなどのアプリケーション開発に対応できる能力・ノウハウ・体制を有しています。
当社が日本で培ったノウハウを、タイ、そしてASEAN諸国の運行管理システムに役立て、ドライバーの安全・安心な環境づくりに貢献していきたいと思います。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2653-2550 Ext 308 

勝又 Katsumata
Mobile: +66(0)61‐386-2036
Email: koichi.katsumata@jp.yazaki.com

野末 Nozue
Mobile: +66(0)6-5717-8747
Email: masatoshi.nozue@jp.yazaki.com

Categories
特集