• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • タイ矢崎のテレマティックス新デバイス+サービスで、タイ・自動車の運転環境を強力にサポート

タイ矢崎のテレマティックス新デバイス+サービスで、タイ・自動車の運転環境を強力にサポート

29/01/2021
野末 真利
セールスアドバイザー

タイで車を快適に、かつ安全に運転するために、タイ矢崎ネットワークサービスは日本のテレマティックス技術を使った運行管理システムを開発・販売しています。

2021年3月に、当社の運行管理システム「iQsan」を進化させた「YAZAKI Smart Eye Plus」をタイでリリースします。

▲新デバイス「YAZAKI Smart Eye Plus」本体と車載カメラ

究極の予防安全とコスト削減を目指した、タイの車両運転における総合的なサポートを提供!

タイでは、一般ドライバー向けの安価なドライブレコーダーが普及しています。

当社の新デバイスは、画像記録にのみ特化している市販のドライブレコーダーとは異なり、総合的な運転の予防安全のためのデータ収集と解析の機能を持つ運行管理システムとして、周辺機器とソフトウェアをパッケージ化しているのが特長です。

▶︎ 新製品コンセプト

Safety :法令に準拠、事故リスクを減らす。
Eco Friendly:運転のクセを“見える化”して、燃料費を節約する。
Efficiency :運行時のデータを活用して、運転効率を高める。

▶︎ 新製品の機能

顧客ニーズに合わせた、多彩な機能の拡張が可能。

DVR(車載カメラ)
4台までのカメラが取り付け可能。
4種類のカメラがラインナップ。設置場所に応じて、最適なカメラを選択可能。
ドライブレコーダーの画像はSDカードに保存するとともに、リアルタイムで確認することができる。

モニター
ドライブレコーダーのカメラで車の死角となる場所の映像を、運転席のモニターに映し出す。

ボイスコール
車内とオフィス間で、ハンズフリーによる音声通話ができる。

ADAS Plus
ドライバーの安全運転を支援するADAS(Advanced Driver Assistance System)と運転行動検知システムであるDSM(Driver Monitoring System)により、安全性を高め、事故を引き起こす可能性のあるリスクを軽減する。

各種センサ
タイヤ圧力センサ(開発予定)、燃料センサ、温度センサ、外部CHセンサ、PTOセンサを準備。

その他
PC・スマートフォンと連携した運行解析。

▲車両状態グラフ(走行・停車・アイドリング・等、時間毎の車両の状態を可視化)

▲燃料消費グラフ(燃料の推移と車両の状態を可視化)

▲トラッキング(複数の車両の位置を一画面で表示可能)

▲リアルタイムドライブレコーダー映像(一度に最大64画面まで表示可能)

タイ・DTCエンタープライズ社との協力体制。両社のプラットフォームを共通化することのメリット

新デバイスを開発するにあたり、タイの商用車テレマティクスビジネス最大手のDTCエンタープライズ社(本社:タイ・バンコク市)と業務提携を結び、プラットフォームの共通化を図りました。タイのローカル企業を顧客に持つ同社と、タイの日系企業を顧客に持つ当社の強みを最大化するためです。

これにより、両社の開発リソースの効率化と開発スピードが上がり、ローカルと日系のお客様のニーズを迅速に反映させることができます。

また、この新製品は、2021年に施行予定のGPS関連の法規(DLT法規)を見越したものになっています。法制化の対象となる車両へのスムーズな導入を促します。

計装機器メーカー矢崎だからできる、自動車の予防安全のための新デバイスの続報にご期待ください。


タイ矢崎のテレマティックス技術を用いた自動車運転の予防安全、運行管理サービスに関心のある方は、下記のフォームからお問い合わせください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2653-2550 Ext 308 

勝又 Katsumata
Mobile: +66(0)61‐386-2036
Email: koichi.katsumata@jp.yazaki.com

野末 Nozue
Mobile: +66(0)6-5717-8747
Email: masatoshi.nozue@jp.yazaki.com

Categories
特集