Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 19 [image_url] => company-19-YAZAKI LOGISTIC SOLUTION.png [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 19 [image_url] => company-19-company-19-2.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [2] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 19 [image_url] => company-19-company-19-3.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [3] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 19 [image_url] => company-19-company-19-4.PNG [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 自動車の運行管理機器『iQsan(イッキュウサン)』をタイで導入したお客様の声

自動車の運行管理機器『iQsan(イッキュウサン)』をタイで導入したお客様の声

05/05/2021
野末 真利
セールスアドバイザー

▲『iQsan』を自社トラックの運行管理に使用している、ガンチャナパ トランスポート(Kanjyanapa Transport)の皆さんと、当社のスタッフ

iQsan(イッキュウサン)』 は、計装機器メーカーであるタイ矢崎の技術と経験を結集した自動車の運行管理機器です。
GPSトラッキングデジタルタコグラフを一体化し、運行管理やドライバーの運転傾向を分析し安全指導を行なう機能などを搭載しています。

GPSトラッキングを利用した輸送車の運行管理は、タイ国陸上交通局(DLT)が推進する施策のひとつであり、タイで開発されたiQsanはDLTの公認を受けたシステムです。

今回は、iQsanを搭載したトラックを使って運送業を営む ガンチャナパ トランスポートさんに、このシステムの有効性などをお聞きしました。


~ガンチャナパ トランスポートのオーナー夫妻に聞く~
タイ矢崎の『iQsan』を導入して何が変わったか?


ガンチャナパ トランスポート(Kanchanapa Transport Company)は、創業以来15年にわたり、飼料と鶏肉の輸送事業を行なっています。

オーナーのガンチャナパ夫妻は、輸送する商品の品質維持とトラック運行の安全のため、タイ矢崎のiQsanが搭載されたトラック(10t)を採用しました。

▲リアルタイム通信と、自動車運転時の速度、走行時間・距離などの情報を記録するデジタルタコグラフ機能が一体化したiQsan

◾️タイ矢崎『iQsan』の特長


① デジタルタコグラフを介して安全リスクを分析することにより、事故に遭う確率を減らす
② シンプルでわかりやすい記号と音声で、車のステータスを表示
③ 運転挙動を監視し、ガソリン消費率を表示、燃料費の節減に役立つ
④ 車のメンテナンス時期を効率的に計画できる(予防整備)
⑤ データ通信により24時間リアルタイムで運行管理が可能
⑥ 各種データをグラフを使い要約できる(わかりやすく、かつ1年間のすべての履歴データを確認できる)

▲ガンチャナパ トランスポートが使用している10tトラック

「DLTの規制により、タイで使用する10輪トラックはGPSを搭載する必要があります。
iQsanは、GPSとデジタルタコグラフが一体化しているので、リアルタイムで情報の追跡・管理ができるようになりました。
また、同機のディスプレイやボタンの操作は分かりやすく、従業員は操作方法を簡単に覚えることができました。

iQsanは一般的なGPSとは異なり、まずトラックが発進する際には「Hello, welcome toiQsan」という音声が聞こえます。
そして運転手がiQsanに運転免許証を認識させると、『運転者確認済み』と表示されます。

DLTの規定により、タイでは4時間以上の連続運転は禁止されています。
そのため、4時間以上連続して運転すると『制限時間を超えて運転しています。すぐに停止してください』と、警告がタイ語の音声で発されます。

また、iQsanのディスプレイには、正確な走行距離と走行時の燃料消費量が表示されるので、管理者はトラックのメンテナンス時期を計画することができます」


▲ iQsan

走行中に異常が起きたり、または異常な運転を試みると、ドライバーに次のような警告音声がタイ語で発せられます。

「急発進しました。注意してください」
「急に減速します。注意してください」
「このエリアは事故が多発しています。注意してください」



iQsanは全てのドライバーのパートナーとして
安全な運行を支援します


「今日、当社のドライバーは、車の助手席に座っているような感覚でiQsanの通知音声に親しんでいます。
iQsanは、危険につながる可能性がある全ての状況を把握し、警告を発してくれます。

ガンチャナパ トランスポートは、iQsanの有効性を知って以来、タイ矢崎ネットワークサービスを我々の大切なビジネスパートナーとして認識しています」



タイ矢崎の自動車運行管理サービスは、タイのローカル企業からも効果を認められています。
当社の機器や予防安全サービスに関心がある方は、下記のフォームよりご連絡ください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2653-2550 Ext 308 

勝又 Katsumata
Mobile: +66(0)61‐386-2036
Email: koichi.katsumata@jp.yazaki.com

野末 Nozue
Mobile: +66(0)6-5717-8747
Email: masatoshi.nozue@jp.yazaki.com

Categories
特集