Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 22 [image_url] => company-22-slider2.png [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [1] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 22 [image_url] => company-22-YKT_Slider2.jpg [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) [2] => stdClass Object ( [id] => 1 [company_id] => 22 [image_url] => company-22-company-22-slider1.png [image_link] => [image_popup] => 0 [slide_id] => 1 [slide_list_name] => all ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • 工作機械の精度管理と誤差補正を1台で完結!エタロンのレーザキャリブレーションシステム/YKTタイ

工作機械の精度管理と誤差補正を1台で完結!エタロンのレーザキャリブレーションシステム/YKTタイ

15/03/2021
YKT (THAILAND) CO., LTD.

工作機械や三次元測定機の精度維持には、誤差を補正するキャリブレーションが不可欠です。
従来の補正作業は時間と労力がかかっていましたが、エタロン社のレーザーキャリブレーションシステムはこの負担を大幅に軽減します。
三次元測定機に使用されている空間補正システムを工作機械用のキャブレーションシステムにも導入し、複数の検査から補正データ作成までを半日で完了します


エタロン/X-AX LASERBAR

工作機械キャリブレーションシステム


この製品は、工作機械の校正に必要な複数の検査を、1台で行ない、機械に生じるあらゆる運動誤差の補正に対応します。

【主な機能】
■位置決め精度試験・円運動強化の精度試験
■ピッチ補正・真直度補正・空間補正に対応
■各社のコントローラに対応する補正データの出力が可能


キャリブレーションにかかる時間と手間を大幅に削減!

校正を行なうにあたり、レーザ干渉計・水準器・オートコリメータ・ボールバーなどの検査装置は不要です。
また、位置決め・円運動試験の静的精度検査などのさまざまな精度管理を、この1台で行なうことが可能で、校正にかかる時間と手間を削減します。
それを可能にしたのは、独自の空間測定方法です。
バーが移動することによって、GPSシステムと同様の仕組みで対象との距離を正確に測定し、ズレや歪みのデータを取得します。


FANUC・シーメンス・三菱電機など、
各コントローラに対応する補正データ出力

出力された補正データ(ピッチ補正・真直度補正など)は、主要なコントローラに対応しています。
メーカーによる校正サービスと同等の高度な精度管理を簡単に行なうことができます。

■対応コントローラ

FANUC、SIEMENS、HEIDENHAIN、三菱重工 ほか
※小型の加工機(3軸・5軸マシニングセンタ)に特に適しています。

ピッチ補正前 ▶︎ ピッチ補正後 ▶︎ 空間補正後


タイ・インドネシア・ベトナムで、工作機械キャリブレーションシステムに関する製品をお探しの方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-173-5868

渡部 Watanabe
Mobile: +66(0)61-847-4400
Email:
watanabe1001@ykt-thailand.co.th

Categories
特集