• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • タイでは希少!ガンドリルを使用した丸物単品金属加工ならYSK Axxelへ

タイでは希少!ガンドリルを使用した丸物単品金属加工ならYSK Axxelへ

03/03/2020
YSK Axxel Co., Ltd.

日本では、「ガンドリル」はごく一般的な工作機械です。しかし、タイでは自社製品加工用に所有している企業はあっても、注文加工目的でこの設備を持っている会社はほとんどありません。YSK Axxelは、その数少ない企業のひとつ。今回は、ガンドリル加工の特長と、当社ならではの強みについてご紹介します。


ガンドリル加工(深穴加工)とは?

ガンドリル加工は、ガンドリルを使用した深穴加工です。
本来、ガンドリルは銃などの銃口や弾の通り道をあけるために考え出されました。これを工業加工用に応用したものが、現在一般的に言われているガンドリルです。

ガンドリルは刃部、シャンク、ドライバーで構成されています。高圧ポンプから送り出された切削油を刃先から噴射し、回転しながら材料内部を切削。その際に発生する切粉は、シャンク外側に刻まれたV字の溝を通して、切削油と共に排出されるため、内部に切屑が溜まることなく、効率的な深穴加工を実現できます。
エンドミルなどを使用した一般的な穴加工は、その深さに限界があります。ところがガンドリル加工では、シャンク部が長いドリルを使用します。そのため、より深く、正確な穴があけられるだけでなく、その形状は直進的です。さらに切削の精度が高く、仕上げ面が美しいという特長があります。

■ガンドリル加工の主な特長
 ・深穴加工が可能(両端面から加工3000ミリが可能)
 ・小径穴の加工に最適(φ5~)
 ・公差穴など、精密な穴加工が可能(±0.02)
 ・クーラント、材料軽量化などの目的に最適


YSK Axxelならではのガンドリル加工の強み

当社は、金属加工を手掛ける「装置部品の総合エンジニアリング企業」です。高い技術力はもちろんのこと、常にお客様本位のサービスを心がけています。そのため当社では、お客様のニーズに合わせ、以下のようなフレキシブルなガンドリル加工を提供しています。

・1本から加工OK
・少量・多種のガンドリル加工に対応
・お客様の現材料在庫の使用可能。
 パイプ材料手配が不要の為、納期短縮やコスト削減が可能
・長年の経験で培った、材料に最適なガンドリル速度と送り調整。
 最高の仕上がりをお約束
・加工の際に発生する微小な誤差を、独自の方法で調整。
 2/100以下の誤差を実現

▲ガンドリル加工の機械


YSK Axxelのガンドリル加工対象

当社で可能なガンドリル加工対象物は以下のとおりです。

 ・素材・形状:ステンレス、特殊鋼の丸物
 ・穴径:Φ5~32㎜
 ・長さ:~3000㎜

上記の条件に適合しない場合でも、可能な限り対応させていただきます。お気軽にご相談ください。 


ガンドリル加工例(図面)

軽量 Weight Saving

 

冷却 Coolant

 

油穴 Oil Hole


YSKのガンドリル加工にご関心をお持ちの際は、下記フォームよりお問い合わせください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.

ニュース Other News
Contact Us