Array ( [0] => stdClass Object ( [id] => 199 [author_name] => サムライ編集部 [author_photo] => author-company-199-author-company-194-logo1.jpg [author_job] => [title] => NACHI唯一の機能を搭載!ヒト協調型産業用ロボット「CZシリーズ」 [images] => news-company-199-news001.jpg [description] => <span style="font-size:15px;"> <p><img src="https://s3-ap-southeast-1.amazonaws.com/manufacturer-bucket/news-description/news-description-199-na01.jpg" class="center-block" width="100%" alt=""/></p> <p>世界最速の動作性能かつ軽量・コンパクトな産業用ロボット「MZシリーズ」が好評のナチテクノロジータイランド(NACHI TECHNOLOGY (THAILAND):不二越タイ現地法人) から新たな産業用ロボットが登場すると聞き、アソークにあるロボットテクニカルセンターに突撃取材。幸運にも寶島 章バイスプレジデントにお話を伺うことができました。</p> <br> <p><strong>サムライファクトリー(以下、サムライ):</strong>本日はよろしくお願いいたします。<br> 早速ですが、NACHI様から新しい産業用ロボットが発売されると伺ったのですが。</p> <br> <p><strong>寶島:</strong>はい。当社は新たな産業用ロボット「CZシリーズ」を発売します。<br> 残念ながら実機は用意できませんが、こちらの資料をご覧ください。</p> <p><img src="https://s3-ap-southeast-1.amazonaws.com/manufacturer-bucket/news-description/news-description-199-na02.jpg" class="center-block" width="100%" alt=""/></p> <p><strong>サムライ:</strong>ありがとうございます。突然の取材依頼にもかかわらず、<br> お写真を拝見した限りですと配線などが無く、スッキリとしたデザインですね。どの様な特徴を持った産業用ロボットなのでしょうか?</p> <p><br>  <br> <strong>寶島:</strong>こちらの「CZシリーズ」は“ヒト協調型ロボット”をコンセプトに開発されました。<br> これまでの協働ロボットと呼ばれる産業用ロボットは、作業者の安全を確保するために安全柵の設置が必要でした。それが「CZシリーズ」では安全柵の設置が不要となります。<br> </p> <p><img src="https://s3-ap-southeast-1.amazonaws.com/manufacturer-bucket/news-description/news-description-199-na033.jpg" class="center-block" width="100%" alt=""/></p> <p><strong>サムライ:</strong>安全柵が不要ですか?どの様な仕組みなのでしょう?</p> <br> <p><strong>寶島:</strong>「CZシリーズ」には、人との接触をロボットが感知し、停止する機能が搭載されています。それだけではありません。最大の特長は、当社が世界に先駆けて開発した「挟み込み防止構造」を有していることです。具体的には、ロボットアームと関節の間に25mm以上の隙間を確保。指や衣類などが隙間に入り込まない設計となっております。さらに万が一に備え、モーターの出力を抑えるなど本質安全をクリアしています。国際規格であるISO10218-1(Safety ISO)も取得済みです。</p> <br> <p><strong>サムライ:</strong>なるほど。安全対策においては万全ですね。</p> <br> <p><strong>寶島:</strong>ほかにもロボット本体やアームを直接動かし位置を記録するダイレクトティーチング(ダイレクトティーチ)機能を搭載していますので、ロボット操作に不慣れな方も直感的にロボット動作軌跡を生成できます。<br> サムライ:これまでの産業用ロボットには無かった使い方が期待できそうです。</p> <br> <p><strong>寶島:</strong>必要に応じ、手で触れてロボットの動作を止めて、ダイレクトティーチングによって作業動作を覚えさせる、といった人間と作業している様なイメージに、より近づくと思っていただけるのではないでしょうか。</p> <br> <p><strong>サムライ:</strong>まさに、“人間と調和”しながら働いてくれるロボットですね!「ヒト協調型ロボット」というコンセプトを体現していますね。<br> 早く実際に稼働しているところを見てみたいです。「CZシリーズ」の発売はいつになりますか?</p> <br> <p><strong>寶島:</strong>今年の7月末ごろに世界一斉発売の予定です。また、6月20日から開催される<strong>Manufacturing Expo 2018内のAssembly & Automation Technology 2018</strong>に展示します。その後、こちらのロボットテクニカルセンターにて展示しますので、ぜひお越しいただき実機を確認いただければと思います。</p> <br> <p><strong>サムライ:</strong>それは楽しみです。タイミングをみて、改めてお邪魔させていただきます。<br> 突然の来訪者(私)にもイヤな顔一つせず、ご対応いただいた寶島様、本日は誠にありがとうございました。</p> <br> <p><img src="https://s3-ap-southeast-1.amazonaws.com/manufacturer-bucket/news-description/news-description-199-n03.jpg" class="center-block" width="100%" alt=""/></p> <p>今回、伺ったのはコチラ!<br> <strong><a href="https://www.smri.asia/jp/nachi/news/30/">ナチ テクノロジー タイランド ロボットテクニカルセンター</a></strong><br> NACHI TECHNOLOGY (THAILAND) ROBOT TECHNICAL CENTER<br> 170/2 (1st floor) Ocean Tower 1 Soi Sukhumvit 16, Ratchadaphisek Rd., Klongtoey, <br> Klongtoey, Bangkok 10110, THAILAND<br> Tel : +66-2-250-4101 Fax : +66-2-258-4103</p> </span> [company_id] => 25 [language_id] => 3 [category_id] => 102 [created_by] => 1 [edited_by] => 1 [meta_title] => NACHI唯一の機能を搭載!ヒト協調型産業用ロボット「CZシリーズ」 [meta_description] => 切削工具をはじめとした各種工具や、軸受(ベアリング)など、幅広い製品ラインアップで日本、タイ、世界の製造業を支えるナチテクノロジータイランド。中でも産業用ロボットは同社の基幹事業の一つであり、常に業界からの注目を集めている。 今回は7月に世界一斉販売が予定されている、新産業用ロボット「CZシリーズ」について話を聞いた。 [is_private] => 0 [hidden_form] => 0 [display_type_id] => 1 [created_date] => 2018-05-30 03:35:37 [updated_date] => 2018-05-31 02:59:40 [meta_img] => news-description-199-na01.jpg [meta_link] => ) )
  • ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • NACHI唯一の機能を搭載!ヒト協調型産業用ロボット「CZシリーズ」

NACHI唯一の機能を搭載!ヒト協調型産業用ロボット「CZシリーズ」

30/05/2018
サムライ編集部

世界最速の動作性能かつ軽量・コンパクトな産業用ロボット「MZシリーズ」が好評のナチテクノロジータイランド(NACHI TECHNOLOGY (THAILAND):不二越タイ現地法人) から新たな産業用ロボットが登場すると聞き、アソークにあるロボットテクニカルセンターに突撃取材。幸運にも寶島 章バイスプレジデントにお話を伺うことができました。


サムライファクトリー(以下、サムライ):本日はよろしくお願いいたします。
早速ですが、NACHI様から新しい産業用ロボットが発売されると伺ったのですが。


寶島:はい。当社は新たな産業用ロボット「CZシリーズ」を発売します。
残念ながら実機は用意できませんが、こちらの資料をご覧ください。

サムライ:ありがとうございます。突然の取材依頼にもかかわらず、
お写真を拝見した限りですと配線などが無く、スッキリとしたデザインですね。どの様な特徴を持った産業用ロボットなのでしょうか?


 
寶島:こちらの「CZシリーズ」は“ヒト協調型ロボット”をコンセプトに開発されました。
これまでの協働ロボットと呼ばれる産業用ロボットは、作業者の安全を確保するために安全柵の設置が必要でした。それが「CZシリーズ」では安全柵の設置が不要となります。

サムライ:安全柵が不要ですか?どの様な仕組みなのでしょう?


寶島:「CZシリーズ」には、人との接触をロボットが感知し、停止する機能が搭載されています。それだけではありません。最大の特長は、当社が世界に先駆けて開発した「挟み込み防止構造」を有していることです。具体的には、ロボットアームと関節の間に25mm以上の隙間を確保。指や衣類などが隙間に入り込まない設計となっております。さらに万が一に備え、モーターの出力を抑えるなど本質安全をクリアしています。国際規格であるISO10218-1(Safety ISO)も取得済みです。


サムライ:なるほど。安全対策においては万全ですね。


寶島:ほかにもロボット本体やアームを直接動かし位置を記録するダイレクトティーチング(ダイレクトティーチ)機能を搭載していますので、ロボット操作に不慣れな方も直感的にロボット動作軌跡を生成できます。
サムライ:これまでの産業用ロボットには無かった使い方が期待できそうです。


寶島:必要に応じ、手で触れてロボットの動作を止めて、ダイレクトティーチングによって作業動作を覚えさせる、といった人間と作業している様なイメージに、より近づくと思っていただけるのではないでしょうか。


サムライ:まさに、“人間と調和”しながら働いてくれるロボットですね!「ヒト協調型ロボット」というコンセプトを体現していますね。
早く実際に稼働しているところを見てみたいです。「CZシリーズ」の発売はいつになりますか?


寶島:今年の7月末ごろに世界一斉発売の予定です。また、6月20日から開催されるManufacturing Expo 2018内のAssembly & Automation Technology 2018に展示します。その後、こちらのロボットテクニカルセンターにて展示しますので、ぜひお越しいただき実機を確認いただければと思います。


サムライ:それは楽しみです。タイミングをみて、改めてお邪魔させていただきます。
突然の来訪者(私)にもイヤな顔一つせず、ご対応いただいた寶島様、本日は誠にありがとうございました。


今回、伺ったのはコチラ!
ナチ テクノロジー タイランド ロボットテクニカルセンター
NACHI TECHNOLOGY (THAILAND) ROBOT TECHNICAL CENTER
170/2 (1st floor) Ocean Tower 1 Soi Sukhumvit 16, Ratchadaphisek Rd., Klongtoey,
Klongtoey, Bangkok 10110, THAILAND
Tel : +66-2-250-4101 Fax : +66-2-258-4103



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

ロボット
藤本 Fujimoto
Mobile: +66(0)62-396-7889
Email: yuichi.fujimoto.ny@nachi.com


切削工具
宮崎 Miyazaki
Mobile: +66(0)63-209-0395
Email: takeshi.miyazaki.hf@nachi.com


軸受・ベアリング
高畑 Takahata
Mobile: +66(0)98-251-4824
Email: atsushi.takahata.bd@nachi.com

Categories