• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • タイでIoT対応モデルの単軸ねじ締めユニットを発売。高速・高精度PLCによる産業ネットワークを強化

タイでIoT対応モデルの単軸ねじ締めユニットを発売。高速・高精度PLCによる産業ネットワークを強化

04/02/2021
ねじっとくん

▲左からFF503H(ねじ供給装置)、FM513VZ(ねじ締めユニット)、RC77-T1(ねじ締めコントローラ/オプションのティーチングペンダント付)


タイ 日東精工マシナリーは、ねじ締め機のトップブランドNITTO SEIKOのタイ法人であり、 “ねじ” および “ねじ締め装置” 両面から締付けの最適化をご提案し、締結作業を軸とした高度なモノづくりを支援しております。

近年は、スマートファクトリーやビッグデータの解析等、IoT を意識したモノづくりが図られ、製品の多品種対応や締付け結果のデータ出力の充実が一段と進んでいます。

しかし、当社の従来のコントローラ「RC75-T1」では、

①拡張可能な産業ネットワークの種類が限られている
②サーボ制御システムをプログラム構築する上で、PLC のスペックを多く消費する

ことから、多様なプログラムを追加することが難しく、IoT への対応にも 大きな課題がありました。

このような背景から、高速・高精度処理が可能な PLC を搭載したコントローラ「RC77-T1」を開発し、産業ネットワークの拡充とフレキシブルなプログラム対応を可能にしました。


【販売計画/製品構成】

主要販売先:自動車部品業界電機メーカー自動機メーカー

1. ねじ締めユニット FM513VZ
2. ねじ締め機コントローラ RC77-T1
3. ねじ供給装置 FF503H/FF801H/FF311DR
4. KXドライバ/NXドライバ一式
5. 付属品(ケーブル)一式
6. ティーチングペンダント(オプション)

▲ティーチングペンダント画面例

IoT対応を可能にするねじ締めコントローラ RC77の特長

RC77コントローラは、サーボ昇降式の単軸ねじ締めユニット「FM513VZ」専用コントローラです。

操作盤機能とペンダント機能を併せ持つティーチングペンダントを用い、ねじ締め機の動作パターンやねじ締めドライバの設定を、フレキシブルに操作可能となります。

高速・高精度処理可能な PLC を採用
プログラムステップ数1,500K ステップと、十分な容量を確保し、多種多様なプログラム構築が可能。
また、PLC ソフトウェアの記録・解析機能の活用により、トラブル時のダウンタイム削減に繫がる。

産業ネットワーク EtherNet/IP に対応
産業ネットワークEtherNet/IP に対応。
PC などの上位機器との通信接続により、RC77 コントローラで収集したねじ締めデータを提供することが可能。

サーボ制御システムの継承
従来からのサーボ制御システムを継承しつつ、ティーチング等の操作方法を一部簡略化。
RC77 コントローラと周辺装置の接続方法は、従来機「RC75 コントローラ」と互換があるため、コントローラの交換が容易。


タイでねじ締めに関してお困りの際は、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。



お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話、Eメールでもお受けしております。

ニュース Other News
Contact Us

Office
Tel: +66(0)2-902-0916 ~18

髙見 Takami
Mobile: +66(0)82-973-3070
Email: takami@nittoseikomachinery.co.th

新治 Shinji
Mobile: +66(0)90-660-2033
Email: shinji@nittoseikomachinery.co.th

Nampueng
Mobile: +66(0)98-962-6974
Email: nampueng@nittoseikomachinery.co.th

Categories