• ホーム
  • >
  • ニュース
  • >
  • チーム・オールジャパンで顧客に安心を! IoT技術の活用でさらに進む見える化・省人化

チーム・オールジャパンで顧客に安心を! IoT技術の活用でさらに進む見える化・省人化

05/11/2018
鈴木 義将 Yosimasa Suzuki

2016年8月、タイに設立した株式会社パトライトの現地法人PATLITE(THAILAND) CO., LTD.は、当地で広くビジネスパートナーを募集しています。システムインテグレーター、ソフトウエア制作管理、配線工事施工、顧客仲介・アフターケアなど幅広い分野の日系企業との協業を目指しています。


当社主力製品である「ネットワーク監視表示灯」は、ネットワークに接続されたあらゆる機器の運用状況を一元管理し、これらを有機的に結合します。光や音声などで異常を知らせる表示システムは、FA(Factory Automation)現場に体系性と直感性をもたらします。これにより一層のコスト削減が実行され、見える化・省人化も進みます。


一元管理のカギとなるのが、あらゆるモノがインターネットを介して結びつく「モノのインターネット(IoT)」の技術です。生産ラインにくまなく設置されたカメラやセンサー、その他さまざまな読み取り機器。こういったものが効果的に動作し合って、初めて自動化は実現されます。「ネットワーク監視表示灯」は自動化の最前線の現場で、そのお手伝いをいたします。


また、ウイルスの侵入などをいち早くお知らせするハイレベルな技術と高い安全性も、当社製品の特長です。日本ではIT(情報通信技術)セキュリティー対策が広く求められていますが、タイも例外ではありません。産業の高度化を進めるタイ政府も、ウィルス対策を推奨しています。


24時間稼働が当たり前の生産の現場では、一秒たりともラインを停止することはできません。また、大きな事故を引き起こすわけにもいきません。異常をタイムラグなく常時観察し、万が一の時にはいち早く通知し、解決する。こうしたセーフティーを可能とするのが当社製品というわけです。


とはいえ、この広いタイの市場で、当社単独、もしくは小規模部隊で、これらを実行できるとは考えておりません。タイ法人設立から日も浅く、まだまだ知名度も、実績も足りません。
「タイにもあった!パトライト製品」。まずは広く当社製品が認知され、お客様に安心を与えていく環境づくりが必要だと考えています。お客様の安心のため、当社は他社との協業、チーム・オールジャパンづくりが必要と考えています。日系企業同士だから共有できるタイの問題点や作業の肝があります。日本水準の高いクオリティーとサービスを当社と一緒に提供していきませんか。


当社との協業に関するお問合せはこちらまでお願いします。

お問合せ先
Tel : +66(0)2-541-5431
Mobile : +66(0)62-352-2522(鈴木)
Email : yoshimasa.suzuki@patlite.co.jp

Contact Us

Tel : 02-541-5431
Mobile : 062-352-2522(鈴木)
Email : yoshimasa.suzuki@patlite.co.jp